戸建にはメリットがたくさん


戸建はローンが高いというイメージを持っている方、それは間違ったイメージです。実際にはマンションを購入した場合と同程度の費用で購入することも可能になります。

例えば、2300万円の新築マンションを購入し、35年ローンを組んだ場合だと毎月の支払は9万円から10万円ほどになります。



この金額は毎月かかる金額という意味です。



住宅ローンは金利にもよりますが、おおよそ8万円前後でしょう。そこにマンションの管理費や修繕費が掛かってきます。
他に複数台の車を所有している場合、駐車場の費用も5千円程かかります。

そうなると、ローンの返済とは別で約2万円程の支払が必要となるのです。

この金額で住宅ローンを組むことが出来るのであれば、3700万円の戸建を購入して35年ローンを組むことが可能です。

また、マンションと違って管理費や修繕費がかかりません。
その為、その分の金額も毎月の住宅ローンとして充当することが可能なのです。

その結果、2300万円のマンションを購入することが出来るのであれば、3700万円の戸建を購入することができるということになってきます。



マンションの場合はペットの飼育規約があったり、管理組合への参加義務が発生します。

他にも、隣の世帯や上下の世帯に対して気を使いながら生活していく必要があるのです。

ですが、戸建の場合はそこまで気にする必要はありません。

ペットの飼育も自由ですし、マンションほど隣近所に気を使う必要もありません。

その上、間取りも広く、収納スペースも豊富ですし、駐車場があれば駐車場の費用も不要です。


今は住宅ローンが組みやすく、金利も低くなっています。まさに戸建て購入の良い機会と言えるでしょう。


Copyright (C) 2016 戸建にはメリットがたくさん All Rights Reserved.